章 2章. GRUB ブートローダー

Red Hat Enterprise Linux がインストールされたコンピューターを起動するとブートローダーと呼ばれる特殊なプログラムによってオペレーティングシステムがメモリーにロードされます。ブートローダープログラムは通常、システムのプライマリハードドライブ上(又は、 他のメディアデバイス)に存在し、その唯一の任務は Linuxカーネルとそれが必要とするファイルをロードし、(場合によっては)他のオペレーティングシステムをメモリにロードすることにあります。

2.1. ブートローダーとシステムアーキテクチャ

Red Hat Enterprise Linux を稼働することができる各アーキテクチャは、それぞれ異なったブートローダーを使用します。各アーキテクチャに対応するブートローダーの一覧は次の通りです。

アーキテクチャ ブートローダー
AMD AMD64 GRUB
IBM eServeriSeries OS/400
IBM eServerpSeries YABOOT
IBM S/390 z/IPL
IBM eServer™ zSeries z/IPL
Intel Itanium ELILO
x86 GRUB

表 2-1. 各アーキテクチャのブートローダー

この章では、x86アーキテクチャ用に Red Hat Enterprise Linux で提供される GRUB ブートローダーに関するコマンドと設定オプションについて説明します。